検索
  • sweetscomfort

補助金を使って新しい事業を始めませんか?補助金の使い方教えます!

更新日:5月30日

こんにちは!


コンフォート新人スタッフの浜村です。


以前、物販参入についてお話しました。


物販参入を本気で考えている方がいらっしゃるなら、使っていただきたいものがあります。


それは「補助金」です。


山添も補助金を使った事業のお手伝いを数多くさせていただいています。


補助金とはどういったものなのか、どの補助金がおすすめかご紹介したいと思います。


今日は、催事出店でお客様に購入していただく方法をお伝えしたいと思います。






補助金って何?



補助金は国や、都道府県、市町村、商工会議所や各種機関(JAなど)が事業者の取り組みをサポートするために資金の一部を補助するものです。


貸付ではないので、返済する必要はありません。


しかし、補助金は後払い(精算払い)なので、先に事業にかかる費用を準備しておく必要があります。


そして、何の事業でも補助してくれる訳ではないので、募集者の補助対象となる事業計画を立てて、事業を実施する必要があります。


事業実施後に必要書類を提出して検査を受けた後にめでたく補助金を受け取ることができるという形です。



今、一番熱いのは事業再構築補助金



「事業再構築補助金」は、最高6,000万円の2/3を補助してくるという魅力的な補助金です。


金額も高額なので、審査基準も厳しく簡単に審査に通ることはできません。


山添が担当しているお客様でも数件、この補助金を使って事業を行なっています。


「事業再構築補助金」の対象事業は、


「新分野展開や業態転換、事業・業種転換、事業再編またはこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。」


ということですので、新しい事業に挑戦する際に利用できるということです。






山添が新しい事業を始めたい方のお手伝いをします。



先ほどもお話しましたが、補助金を得るためにはしっかりとした事業計画書が必要となります。


どのような事業を新たに始めるのか、その事業をするために何が必要でいくらかかるのかなど、アバウトな計画書では審査には通りません。


山添は、何を始めるのかというところからご相談に乗ることができます。


また、補助金が出ることは決定したが、何をするのかまだ細かいところまで詰めることができていないという方のご相談にも乗ることが可能です。


補助金申請が初めての方!


既に補助金の審査が通ったけれども何をすればよいか悩んでいる方!


お気軽にご相談くださいね!








閲覧数:11回0件のコメント