検索
  • sweetscomfort

催事出店でお客様が買いたくなる接客とは?

更新日:5月30日


こんにちは!


コンフォート新人スタッフの浜村です。


今日は、催事出店でお客様に購入していただく方法をお伝えしたいと思います。


催事出店は、お客様との距離が近く直接、商品をおススメすることができます。


出店するなら、たくさん売れた方がうれしいですよね?


山添直伝のお客様が買いたくなるポイントをお伝えしますので、参考にしてくださいね。






お客様が買いたくなる言葉とは?



「店舗限定販売です」


「今日しか買えない商品です」


「数量限定です」


「テレビで紹介されました」


「3分で完売しました」


など、お客様は、限定感、希少性、実績に興味を持たれます。


その中でも、一番お客様に刺さるのは「実績」です。


なので、既に実績があるのであれば、お客様にどれだけの実績があるのかをアピールして売り込みましょう。



お客様が欲しい商品を提供しよう。



商品が気になっているお客様がいたら、「どのような商品をお探しですか?」と


声をかけてみます。


お客様は、手土産にということであれば、解凍に時間がかかる冷凍商品は不向きです。


すぐに食べることができる焼き菓子をおすすめします。


また、ご自宅用であれば、何人で食べるのかを確認します。それに合わせて大きさや好みなどを確認しながら提案していきます。


ここで大切なことは、お客様のニーズに合っているかということです。


お客様のニーズに合っていれば、購入してもらえる確率が上がります。


逆に、お客様が求めているものと合致しなければ、買ってもらうことは難しいかもしれません。






お客様は失敗したくない



商品を購入する際、お客様は良く売れている商品、人気の商品を選ぶ傾向にあります。


なぜかというと、「失敗したくない」からです。


この心理を利用し、ポップやチラシで人気商品をアピールしておくと、お客様も人気商品を購入したいと思うようになります。


その上で「あなたのための商品ですよ」と思ってもらえれば、お客様は購入してくれるでしょう。




お客様の要望をカスタマイズする



催事販売は一対一で直接お客様と会話をしながら、販売できるのでお客様のニーズにマッチした商品を提供できます。


経験が必要となりますが、お客様の望んでいることを短時間で聞き出し、30秒くらいでお客様に欲しい情報を提供できるのがベストですね。


催事販売についてもご相談にのることができますので、お気軽にご相談くださいね!








閲覧数:9回0件のコメント