検索
  • sweetscomfort

OEMならお任せください。OEMで商品の作り方教えます!

こんにちは!

コンフォート新人スタッフの浜村です。


数回にわたってOEMの委託方法をご紹介しました。


今日は実際にどのように作っていくのか流れをご紹介します。






OEMのご要望は?


OEMを委託する際、どこから委託するかによって時間のかかり方や準備するものが違います。


まずは、1番簡単にOEMを委託する方法です。


①使いたい材料や作りたいものが具体的になく、オリジナルスイーツを作りたい!


このパターンが一番早く商品を作ることができます。

OEM委託先の既存商品のパッケージを交換するのみで完成するので、簡単にオリジナルスイーツを作ることができます。


②使いたい材料はないけれど、自分の店のスイーツレシピで作りたい!


このパターンは新たにレシピを開発する必要がないので、スイーツの生産のみを委託する形になります。OEM委託先に作り方を教える必要がありますが、一からレシピを考える工程を省くことができます。


③使いたい材料がある!レシピはないけれど、作りたいスイーツがある!

一から完全オリジナルでスイーツを作りたい!


このパターンが一番時間がかかる方法です。でも、使いたい材料や作りたいスイーツがある方もいらっしゃるでしょう。

レシピがない場合は、レシピ開発をパティシエに依頼し、レシピの提供と作り方の指導を行なってもらいます。


使いたい材料がある場合






レシピの有無に関わらず、使いたい材料がある場合は、材料をどのように加工するか考える必要があります。

例えば、レモンケーキにレモン果汁を入れたい時はレモンを搾汁する必要があります。この加工を行えるところに依頼しなければなりません。



OEMを委託する時(商品開発)に準備が必要なこと


①材料の入手先


②オリジナルスイーツ商品案


③オリジナルスイーツのレシピ


④オリジナルスイーツの加工指導者


商品開発だけでも、たくさんのことを考える必要があります。


漠然とオリジナルスイーツを作りたいという方にも山添が詳しくアドバイスしますので、ぜひご相談くださいね!


                お問い合わせはこちら

          



閲覧数:8回0件のコメント