検索
  • sweetscomfort

OEMのヒントが満載!KANOWAの商品をご紹介します①

こんにちは!


コンフォート新人スタッフの浜村です。


今日はKANOWAの商品についてご紹介したいと思います。


KANOWAの商品はOEMで作っています。


今後、OEMで商品を作ってみたい方の参考になると思いますのでぜひ読んでみてくださいね。




立ち上げ商品は奇跡バーム



株式会社コンフォート立ち上げは8年前。


山添はシエスタ時代、福祉事業所にOEM委託をしていたので、今回も福祉事業所と一緒に仕事をしたいと思っていました。


そこで思いついたのは「バームクーヘン」。





バームクーヘンは賞味期限も長く、食べやすい形状で万人受けする商品。


ちょうどその企画を考えている際に「奇跡のはちみつ」の養蜂家と知り合いました。


「奇跡のはちみつ」は和歌山県紀の川市産。


和歌山はみかんと柿の生産量日本一。


この紀の川市のはちみつは、みかんと柿の花の蜜を吸った蜂から採取されたものでした。





ストーリー性が面白く、このはちみつでバームクーヘンを作りたいと思った山添は、パティシエにレシピ開発を依頼。


技術開発を行ない、OEMで奇跡バームが完成しました。



ご当地素材を使えばヒットする



ご当地素材を使った商品は珍しいです。


ご当地商品は多くありますが、ご当地素材を使用したものはあまり見かけません。


しかし、珍しい商品が欲しいと思っているお客様はたくさんいます。


値段が高くなってもです!


品質は洋菓子店に近いので、良いものが欲しいお客様は購入されます。



KANOWAの焼き菓子



KANOWAにはOEMで作った代表焼き菓子が複数あります。


一つ目は先ほどご紹介した「和歌山ミツバチの奇跡バウム」


二つ目は「極マドレーヌ 〜和歌山有田のミカンとはちみつ〜」


こちらの商品は、元々マドレーヌを作っていた福祉事業所にOEMを委託。 商品の企画開発を山添チームで行ない、新たなマドレーヌを生み出しました。


三つ目は「和歌山 村上養蜂のみかん花はちみつフィナンシェ」






OEM商品の販売先



KANOWA商品の主な販売先はお土産店。


コロナウイルスの拡大で一時は販売数も減少しましたが、現在は百貨店、大型ショッピングセンター、サービスエリア、産直市場、書店など販売先は多数あります。


常温商品は扱いやすいので、販路を拡大しやすく、卸先にも喜ばれます。


山添は、OEM商品の作り方から販売先までご提案できますので、お気軽にご相談くださいね!











閲覧数:29回0件のコメント